読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4年がたって (1)

社会 その他

今日で東日本大震災から丸4年になります。

その時ほどではありませんがまだあの日のことは鮮明に覚えています。

私は神奈川県に住んでいるので被災地ではなかったのですがあの出来事は遠いような近いようなことでした。

僕が体験したことは何ともなく役に立たないものですが今回はあの時のことを少しでも自分が忘れないように覚えているその時のことを書き残しておきたいと思います。

 

  1. 学校で

その当時、私は高校2年生で学校も年度末で短縮授業で既に3年生は卒業していて、1,2年生が翌週にある合唱祭の練習をしていました。なので放課後でしたがほとんどの生徒が学校にいました。

 

あの日の14時46分は合唱祭の実行委員会の仕事で生徒会室に一人でいました。緊急地震速報はなっていませんでした。最初は「あっ、地震だ」という認識でした。ですが、その後がいつもと違いました。揺れが続き、段々強くなっていくのです。これはやばいと思い机の下に隠れました。私がいた生徒会室には高めの棚がありその棚がガタガタ揺れて倒れてくるのではないかと恐怖を感じたことを今でも覚えています。机に隠れた直後学校では停電しました。生徒会室は2階でしたが部屋にあったコピー機がいつもの場所からそれなりに動いていたことも印象に残っています。

 

実は机に隠れた時から情報収集をガラケーでしていました。有名どころのサイトでYahoo!地震情報を提供していて当時も地震があるといつも利用していました。その時はかろうじてYahoo!地震情報に接続ができ東北、宮城の地震だと知ることができました。

 

揺れている時には他の階から女子の悲鳴のような声も聞こえていました。幸い私の学校ではけが人はいませんでした。ある程度揺れも収まってきて先生方が早く外へ避難しなさいと呼びかけていました。実は私の高校の校舎は耐震強度が足りず応急処置の対策をしていた校舎なので大丈夫かなという心配が先生方にもあったと後日聞きました。私もその事実は知っていたので不安はありました。外に避難するときにも、風なのか地震なのかわかりませんでしたが窓ガラスがガタガタと音を立てて揺れ続けていたのを覚えています。

 

その当時校舎にいた全校生徒が中庭に避難したのが3時すぎだったのを覚えています。その頃の私は不謹慎ですが何か体験したことのない大変なことが起こっているという興奮したような感じでした。当然恐怖という感情も混ざっていました。

 

既にその時情報収集していましたがYahoo!地震情報はサーバーがダウンしたのかアクセスできない状況でした。たまたま、私はその当時よく利用していたモバゲーの中に地震情報があることを知っていて、そこにアクセスして情報収集していました。たまたまモバゲーの地震情報はあまり知られていなかったのかアクセスできなくなることはありませんでした。その頃から事態の深刻さがわかってきました。その場にいる人たちの中でも結構速く情報を得ていたと思っています。震度7マグニチュードが今まで見たことがないほど、大津波警報が出ている、今まで見たことがない高さの大津波警報だのようを得ることができました。その当時学校側からもたらされた情報として、大きな地震が発生した、電車が止まっている、ここら辺一帯は停電しているぐらいでした。

 

長くなったので続きはまた明日書きます。

(2)へ続く