読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上野東京ライン開業

社会

今日3月14日はJRグループダイヤ改正の日であり、また今年は北陸新幹線と上野東京ラインの開業する日でもあります。今日はバイトに行くため東海道線に乗る機会があった(が品川~上野間を通ったわけではないですが)のでブログに書いてみようかなと思いました。

 

まず、上野東京ラインとは日本一混雑している山手線と京浜東北線の東京上野間の混雑緩和のために南は東京止まりの東海道線、北は上野止まりの高崎線宇都宮線常磐線相互直通させようという話です。一昔前、東北新幹線が開業する前は東京上野間の線路は繋がっていたのですが東北新幹線を建設する際に土地が足りずやむなく東北新幹線のために土地を明け渡したという経緯があるため、今回建設する際には新たな土地取得なんてできないので一部区間は東北新幹線の上を高架で通すという手段を取りました。そのため、上野東京ラインは結構高さがある高架を通ります。ですが、今回はそこを通ったわけでもないのでそこの話はできませんが。


f:id:kanata_02:20150314212840j:plain
写真は平塚駅

今回は電車の行き先表示が変わっていよいよ開業したんだなと思ったといしょうもないことですが。

 

この前も書いたのですが今後の懸念を書いておこうと思います。

  • 人身事故時の運転対応の仕方
  • (私が普段使っている)湘南新宿ラインが今までなかったようなことが原因で遅延等が起きること

です。一点目はこれは多くの人が懸念していることです。やはり相直運転をすることは結構な影響が出ることはさけられないでしょう。その時にJR東日本はどのような対応をとるのか注目だと思います。二点目としては湘南新宿ラインへの影響です。今まで、東海道線宇都宮線は直接関係はなかったのですが、今回からは直接関係するようになるので東海道線宇都宮線湘南新宿ラインのような今までにないような遅延等の波及効果がある可能性があるからです。

 

これら二点は、不謹慎ですが実際に起こってみないと(起こらないことに越したことはない)どうなるかがわからないので、有効な対策が立てようがないのでしばらくは見守っていくしかないのだと思います。