読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デスクボードを購入した話

ガジェット

デスクボードが欲しい

今月はいろいろと欲しかったものを結構購入してしまった。その一つとしてデスクボードを購入した。デスクボードと言ってどんなものかわかる人もいればそれなりの人がわからない人もいるだろう。デスクボードとは簡単にいうと机の上に置く台のようなものだ。主にディスプレイを置いたりする。今、私が使っている机はいわゆる小学生の学習机なので、ディスプレイとキーボードを置くと置くと他のことをやるスペースが狭くなり不便だった。そんな時、デスクボードの存在を知り欲しいなと思った。しかし、値段が4500円程して、高いなと思ってその時は諦めてしまった。

Amazonで見つけた

そのあとなんだかんだ二、三ヶ月何もしないで過ごしてしまったがある日Amazonで欲しいなと思っていた商品があること見つけ、値段も2千円台でいいなと思った。

キングジム デスクボード  机上台 8501 白

キングジム デスクボード 机上台 8501 白

これがその商品で幅は最初から55cmで大丈夫だとわかっていた。また、天板がガラスで見た目もいいなと追っていたのでだいぶこの商品に心が傾き始めていた時、Amazon この商品を見つけてしまい、今度はこちらに心が傾いてしまったUSBポートがついていて非力ではあるが使いやすそうだなと思い少し高かった(4100円程)が購入してしまった。

購入してみて

購入して心配事としては今の位置よりもディスプレイが8cm高くなることだったが杞憂だった。以外と高くなったことで逆に見やすくなった。また、デスクボードは比較的大きめのものを購入したためディスプレイ以外の他のものも置くことができ、見た目もよくなった。また、デスクボードの下にキーボードをしまうことができるようになったため、机も広く使えるようになり、とても満足している。また、USB ポートについても非力なのでスマホなどの充電にはあまり適しないがパソコンとの通信ができるため、マウスやUSBメモリなどいろいろなものが接続でき使いやすいため満足している。そのため4100円出したのは間違えではなかったと思っている。机をもっとスマートに使いたいという人には良い製品ではないかと思う。購入する時の注意点としては縦横の大きさ、高さ、対荷重である。縦横は当然机の大きさと相談になるのでかうひとは考えると思う。高さは製品にもよるが意外とそれほど気にならないものだがその数センチが木になる人もいると思うので検討をちゃんとしたほうがいいと思う。また、対荷重はよく見ておいたほうがいいと思う。今回私が購入した製品は15kgなので心配することはなかったが製品によってまちまちだと思うので注意する点だろう。