読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

劇場版艦これを見てきた

Advent Calendar 映画

これはkanata Advent Calendar 2016 2日目の記事です。

昨日、劇場版艦これを見てきたのでその感想を書こうと思います。多少のネタバレを含むので注意。

kancolle-anime.jp

先月11/26から公開している劇場版艦これですが比較的好評でまあまあの人が入っているみたいです。私が見に行ったのは昨日(12/1、映画の日だった)の朝一の9:00、新宿ピカデリーで見てきましたがまあまあの人が入っていました。

見た感想としては良かったなという感じです。いわゆる、TVアニメ作品が劇場化されるとよく、その前のTVアニメの内容を総集編みたいな感じやった後オリジナルのストーリーに入るといった流れが多々ありますが艦これはそういったものは一切なく、約90分間新たな話というものでした。一部アニメを見ていないとわからない部分もありましたが、劇場版が初見でも比較的楽しめる作品なのではないのかなと思いました。

ストーリーとしては、多くの人が中盤まではとても良く、最後が…という感想を言っていますがまさに言い当てた感じなのかなと見て思いました。ほどよくシリアスな話が入ってきて観客を飽きさせないストーリーだと思いました。最後ハッピーエンドで終わるのは構わないのですが少しご都合主義に走ったなというのが上記のような感想が多い理由だと思います。

作画としては結構3Dが使われていたのかなといった感じですが、違和感なく使われているのでとても良かったと思います。また、ちゃんと劇場版クオリティなので安心して観れると思います。また、比較的海の上にいるシーンが多いため、全体的に明るい色のシーンが少ないため3Dを使われているシーンでは奥行きがとても感じられて立体感がとてもあってすごいと思いました。

総合的に判断すると、見るか迷っている人なら見にってもいいのではないかと思います。劇場によってはパンフレットが売り切れているぐらいの客の入り方を見ていると都内であれば年内は公開され続けるのかなという感じです。入場者特典は当然存在する(僕は初週木曜日の新宿ピカデリーだったのでもらえなかった)ので欲しい方は土曜日に観に行くと確実にゲットできるのではないのかなと思います。

次は話題になっていて今週は先週越えの動員数を叩き出しているこの世界の片隅にを見に行きたいなと思っています。

konosekai.jp