体調を崩している

この記事はTeamJ Advent Calendar 2018の14日目の記事です。

昨日はid:daiizくんの技術系同人誌を書いてみたい - #daiizメモでした。私も書く方もやってみたいなと思いますがネタが無いなと思うし、まず出そうとする勇気が出ないなと軟弱な考えです。

昨日の夕方から体調を崩していて、昨日の夜は結構微妙な状態で過ごしていた。

測ったわけでは無いがそこそこ熱もあったと思う。忙しい時に限って体調が崩れたりするので色々大変。今回もそれで、来週の月曜日には研究室の本読み会の担当だし、12/25〆切の学会の原稿もあるし、研究システムの実装もしないといけないという感じで体調が崩れた後に色々と後悔したりする。今回はそんなに不摂生してた覚えがないので単純に運が悪かったのかなと思っているので土曜日は1日養生してなんとか治したい。

昨日ほどではないけどまだまだな感じ。

f:id:kanata_02:20181215223050j:plain
追加で買ったecho dot

明日はid:mathharachanくんが書いてくれます。

技術書典に行った

この記事はTeamJ Advent Calendar 2018の12日目の記事です。

昨日はid:daiizくんのめでたいときに行くステーキ屋 - #daiizメモでした。ステーキ340gは食べるのはすごいなと思います。私はここ数年食が細くなった感があるのでギリギリ食べられるかな、厳しい感じです。

今更の話ですが10月の体育の日に池袋で行われた技術書の同人誌イベントである技術書典5に行ってきました。同人誌イベント自体初参加だったのでどんな感じなんだろうとドキドキワクワクしながら行きました。事前情報として早めに行かないと入場列がやばいという話を聞いていたので早起きしていこうと考えていました案の定寝坊して会場には12時ごろ着きました。今回から会場が広くなったりしたせいか20分ぐらいで入場できました。

f:id:kanata_02:20181213111726j:plain

今回は欲しい本はたくさんありましたがApple Watchを買ったのでお金がなかったため目的の2冊の本が買うのとdaiizくんのお使いの本3冊を買うことが使命でした。欲しい2冊であるDNS本とAWS本は無事買えてよかったです。お使いの本は1冊はダウンロードカードになってしまいましたが全部無事買えました。

f:id:kanata_02:20181213111831j:plain
DNS本とAWS

会場は結構人がいて移動するのも一苦労な感じでした。ですが色々な本がありお金があったらもっと買いたいのになと思うぐらいでした。次回までにはお金を貯めようと思いました。出口付近では立ち読みコーナーがあり様々な売られている本が立ち読みできたのもよかったです。同人誌系イベントは初めて参加したのですが楽しかったのでまた参加したいと思いましたし、中々行く勇気が出ないコミケにもそろそろ行きたいと思いを強くしました。

あと、Twitterのフォロワーでよくいいねをくれるid:srknrさんも会場に来ていてお使い的なことをしたので会うことができてお話もできたので満足な1日でした。

遅めのお昼で行ってみたいなと思っていた嬉嬉豚とんかつ 君に揚げるというトンカツ屋にも行きました。850円で食べられるとてもお得なお店で2時ごろ行っても人が並んでいました。

ureurebutatonkatsukiminiageru.favy.jp

この200gのとんかつを食べるのを苦労したので次回行くときはキャベツ少なめにしてもらおうと心に決めました。美味しいとんかつだったので次回は高い熟成肉のとんかつを食べてみたいです。

f:id:kanata_02:20181213112616j:plain
200gのとんかつ

f:id:kanata_02:20181213112910j:plain
個性的な看板

明日もdaiizくんが書いてくれます。

Apple Watchを二ヶ月半使ってみて

この記事はTeamJ Advent Calendar 2018の10日目の記事です。

昨日はid:mathharachanくんの香港!〜part1〜 - ますはらの日記(?)でした。私は海外に行ったことがないので彼の海外についての話は面白いですし、私も海外行ってみたいなと思ったりします。まずはパスポートを作らないといけないのですが...

kanata-john.hatenablog.jp

先日はiPadを買った話を書きましたが今年はもう一つApple製品であるApple Watch Series4を購入しました。

www.apple.com

購入に至る経緯として元々アクティビティを記録するものに興味があってUP by Jawboneを使ったりして、Apple Watch Series4の前には2017年1月からHuawei Fitを使っていました。

consumer.huawei.com

Huawei Fitを購入した理由として

  • 様々なアクティビティに対応
  • 心拍計がある
  • 睡眠分析ができる
  • モノクロだがLCDタッチスクリーンがついている
  • スマートフォンと連動して通知が来る
  • デザインも良い
  • バッテリーが公称6日もつ
  • 多機能な割に値段が安い(当時1万7千円)

ととても良さげだったからです。実際使ってみて感じたことは

  • 細かい睡眠分析取れていい
  • 常に時刻が表示されているのが時計として便利
  • 通知が来るのは便利
  • バッテリーは普段の生活とは別にランニングとかのアクティビティを記録とかしなければ5日ぐらい持つので良い
  • iOSの制限があるので通知が基本全て通知されるのはうざい
  • なぜかアプリによって通知がこない

でした。そんな中、新しいApple WatchはCPUの64bit化と画面サイズが大きくなるけど大きさは少しスマートになるとなり、ちょうどApple Pay使いたいけど新しいiPhone買うのは高いしと思っていたところ5マンならなんとかなるかなと思い購入しました。実際実物見てから買いたいと思い、予約競争には間に合わず、毎日AppleStoreのピックアップ在庫とにらめっこした結果運よく9/26にApple銀座で購入できました。

f:id:kanata_02:20181212000228j:plain
Apple Watchの箱

二ヶ月半使ってみて感じることは

  • 通知をアプリごとに設定できて便利
  • Apple Payすごい便利
  • 別途アクティビティを取らなければ充電は二日に一回で済む
  • 文字盤にいろいろな情報を表示できて便利
  • 文字盤の自由度が低い
  • Apple WatchのCallKitがサードパーティに解放されていないのかキャリアの電話とFaceTime以外の通話の着信の通知がこない

です。今でも睡眠分析はHuawei Fitを使っているので寝るときは外している分充電に余裕がある感じなのかなというのはあります。Apple Payに関しては改札を除いてすごい便利です。お財布やスマホを出さなくても腕をかざすだけで済むのは思った以上に便利でした。ただ、Apple Watchを左につけるため右側にタッチする部分がある改札だけは非常に使いにくいです。左右逆だけではなく改札のタッチ部分は普段は感じませんでしたが思った以上に低い位置にあるためApple Watchをかざそうとすると屈まないといけないためすごい使いづらい上に不恰好になってしまいます。

今の所は不満も多少ありつつも結構満足している買い物だった感じです。

明日はid:daiizくんが書いてくれます。

iPadとApple Pencilを半年使ってみて

この記事はTeamJ Advent Calendar 2018の7日目の記事です。

昨日はid:daiizくんの京都タワーに行ってきた - #daiizメモでした。京都は中学生の修学旅行で一度行ったことがありますが京都タワーには行ったことがないので行ってみたいのと大浴場があると聞いたことがあったのでいつか入ってみたいなと思いつつ、今のところ一度も行けていないので来年にはなんとか機会を見つけて行ってみたいと思っている。

今日で第6世代iPadApple Pencilを買ってほぼ半年(購入したのは6/8)になる。iPad自体は初めてではなくiPad mini4を使っていて、いつまでたってもApple Pencil対応iPad miniは出そうもなく、だけどApple Pencil使ってみたい、だけどiPad Pro高いなと思っていた。そんな時、今年の3月にApple Pencil対応IPadが発売されるということで色々吟味した結果購入した。

購入したのはセルラーiPad 32GB ゴールド + Apple Pencil

f:id:kanata_02:20181208014337j:plain
iPadApple Pencil

色々なサイトでiPadiPad Proどっちを買うといい的なことは書かれているのでここではあまり書かないが簡単にいうとお金がある、写真編集をするなどはiPad Pro、そんなにお金がかけられない、一般的用途ならiPadな感じだ。自分の用途は動画を見る、電子書籍を読む、ネットサーフィン程度だったのとセルラー版が欲しかったのとそんなにお金がかけられなかったのでiPad ProではなくiPadを購入した。

実際に半年使ってみて、最初はiPad miniのサイズが色々と最適サイズだと思っていたのででかくて大変だなと思っていたが大きいは正義(ある程度は)だなと感じるようになった。確かにiPad mini4は持ち運ぶには最適サイズだったが9.7インチのiPadも持ち運べるし、何より画面サイズが大きくなったこととメリットの方が大きく感じれたため。フルラミネーションディスプレイではないのは非常に残念だが(iPad mini4はフルラミネーションディスプレイだった)。

Apple Pencilは展示とかで触った時点ですごいなと感じていたが実際ちゃんと使うとすごさがより感じるようになった。今までの電池式のタッチペンとは精度も反応も別物で実際にペンで書いている感覚に近い。これならノートとして使えると感じて、もっと早く欲しかったなと思いました。講義の板書とかこれで取りたかった。

標準のメモ帳でも十分味わえるがAppel Pencilに対応させたノートアプリを使うともっと色々と味わえる。有料アプリが多いので色々と比較したわけではないのでこれがオススメみたいなことはできないが私が使っているのはNote Alwaysである。

Note Always

Note Always

  • Always Sunny Ltd.
  • 仕事効率化
  • ¥1,800

このアプリはiPadのみで書くことに特化していて、そこそこ値段が高い(1800円)なので使う人を選ぶアプリかもしれない。テキスト入力だったりPDFへの書き込みだっり、複数端末との同期を求める人は別のアプリがいいと思う。だがこのアプリでのApple Pencilの書きごごちはものすごくいい。アプリが違うだけでここまで違うのかと感じるほどだ。書くための機能も充実しているし、操作性も良いし、更新も定期的に行ってくれている。例えば

  • 文字のサイズを変える
  • 線をまっすぐにできたり
  • 書いた文字の色を後から変えたり

など書くときりがないぐらいある。用紙サイズが選べない不満はあるが非常に満足度が高いアプリでこれならお金払ったかいがある。

全体的にiPadApple Pencilは満足度の高い買い物で買って良かったと思っている。当然、iPadの端子に刺してペアリングとか充電だったり、デザインなどいただけないところもありますが。そこがどうしてもいただけない方は新しいiPad Proを買いましょう。今までもApple PencilはiPadにくっいていたけど公式にくっつけて使えるようになりました。欲しい....

明日は昨日に引き続きdaiizくんが書いてくれます。

歯医者に通った

この記事はTeamJ Advent Calendar 2018 の5日目の記事です。

昨日はid:nu_ru_nくんのトトロに会いに… - てらのこ日記でした。秩父の方にのんのんびよりの舞台があるとは知りませんでした。今度行って見たいですね。のんのんびよりの聖地は映画の中では竹富島だったような気がします。石垣島も行って見たいです。聖地巡礼したい!

今年の後半は悲しいことに虫歯になってしまい歯医者に通っていました。つい先日やっと歯医者通いも終わりました。

ことの始まりは9月の研究室での合宿中突然左上の奥歯が鋭くしみるようになりました。実は一週間前から歯の違和感は感じていましたが特に気にしていませんでした。しみるだけではなく、我慢はできるがじんじんとした痛みも継続し、何事と思い、頑張って見てみると小さいけど穴が空いているということでこれは虫歯だなと確信しました。

後日歯医者に行ったところ、これは症状から恐らくC3レベルの虫歯だと言われ、抜髄することになりそうだと言われました。虫歯はその酷さを表す指標が有り一番軽いものがC0, 重いものがC4になります。要するにC3は手遅れ一歩手前みたいなもんです。抜髄とは歯の中にある神経諸々を抜く治療です。抜かないで済むなら抜かない方がいいものです。その時はそこまで気が回らなかったため後から後悔しましたが、痛みがもう我慢できないなどでなければ他の人にも診断してもらったり、抜かない選択肢がないか聞くといいらしいです。

その時他の歯の状態も見てもらったところ、C1の虫歯が4本あり, 治療が必要な虫歯が5本ということになりました。実際、C1は一回の治療で済むのでこちらは3回通院で終わりました。時間がかかったのはC3の歯で6回も通院しました。

C3の歯は根管治療を行い, コアを立て, 銀歯になりました。まさか自分が銀歯になるとは思いもよらない感じでした。

ということで、ちゃんとしっかり歯磨きしましょうというのが失って初めて気づいたことです。人間失うと大切なものだと気がつく感じですね。残りの歯は失うことなくきちんと維持していきたいと強く思いました。

gyazo.com 歯が痛みだした頃にやったバーベキュー

明日はid:daiizくんが京都タワーの話をしてくれるそうです。

TeamJの今年の活動

この記事はTeamJ Advent Calendar 2018 の1日目の記事です。

今年で3年目を迎えました。昨年12月25日の記事は私が書いた今年の総括でした。昨年は締めることができませんでしたが今年はちゃんと締めたいなと思います。それとブログ自体ご無沙汰だったので良い感じにリハビリ出来たらなと思います。

TeamJとは

大学1年の春頃に出会って (学年が上がるときに増えながら),もう4年が経とうとしているのに,ご縁があって今でも仲良く遊んでいる友人達がいるのはありがたい.この辺のグループをTeamJと呼んだりしている.「TeamJ」というのは英語の講義のグループ活動で使った名前なので,とくに深い意味はなく,もっと格好いい名前がほしいかもしれない.

TeamJの今年の活動 - #daiizメモ

であり、来年は7年目を迎えます。昨年の活動報告はこちらです。

kanata-john.hatenablog.jp

今年は次のステージへということでほとんどのメンバーは就活をしました。皆無事に行き先は決まり、今は大学院卒業に向けて研究も佳境を迎えているところです。メンバーの中には博士後期課程に進学し、さらにアカデミックで頑張る人もいてそれぞれが来年の四月には新たなスタートを切ります。今年はTeamJとして全員集まって何かやることは少なく、来年以降は関東に残るものもいれば関東から出て行くメンバーもいるのでさらに集まる機会は少なくなりますがこのようなグループに所属することは滅多にないのでこれからも長い付き合いをしていきたいと願っているこの頃です。

今年のTeamJの活動としては

でした。来年は卒業旅行というイベントもあり、みんなで集まって活動する機会もありますし、定期的に飲み会やりたいという話もあるのでゆるく長くやっていけそうです。ちなみに昨年同様Scrapboxでの交流は活発に行われていて昨年からページ数2倍(昨年は2700ページぐらい)まではいかないものの現時点で5120ページあり、良い感じに色々共有しているなと思います。

gyazo.com

てな感じで25日間ゆるくやっていきたいと思います。明日はid:daiizくんが京都暮らしの記事をお届けしてくれそうです。

24歳になりました

タイトル通り、歳を取りました。二十代も半ばに近づきつつある感じでです。

23歳の概要

23歳もあまり変わらない一年間でした。何かを成し遂げられたわけでもなく、あんまり成長のない一年だったのかなと思います。研究を頑張ったわけでもなく、何か学んだわけでもなく、何かに打ち込んでいたでもなくと中途半端にかつないないづくしで過ごしました。

少しはいいこともあって映画館で映画を見る趣味ができたのとカンファレンスに参加したりと少しは一歩踏み出すようになったことは良かったことです。

得たこと

この一年どうにかしたいという気持ちはあったけどことごとくうまくいかず失敗した。色々と得ることもあったが一応たどり着いた答えは人は簡単には変われないこと。外部から強制的にやられなければ、何年もかけて染み付いたものは変えられない。なんか、よくある自己啓発みたいな結論。

24歳の抱負

今更、過去のことを嘆いてもしょうがないのでここらへんで過去のことは横においておく。なんだかんだで学生生活も残り一年で、就活に修論と盛りだくさんでターニングポイントの年になるのかなと思っている。24歳の抱負は程々に頑張ることと自信をつけること。ここ数年頑張ることができていないけど、猛烈に頑張るのは多分できないので。頑張らなくてもなんとかなるだろうし、生きていけるだろうけど今より悪くなることはあっても良くなることはないし、特に精神衛生上辛いのでこの抱負にしてみた。頑張っていると感じない頑張っている人に憧れます。要するに最低限は努力しようって話。加えて頑張らないと自信をつけられないし。

目標

  1. 何かを身につける
  2. 研究を成し遂げる
  3. 英語を頑張る
  4. 自分自身に軸を持って、納得のいく一年にする
  5. オンオフをつける
  6. 文章をうまく書けるようにする

要するに外面を気にしすぎた数年だったので内面、自分自身にちゃんと向き合って流されないようにしたいです。後は研究は形にしたいですし、どうしようもない英語はどうにかなる程度にしたいと思います。

ここまで書いて拙い文章だと痛感しているので文章をうまく書けるようにしたいと思います。