読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家族の連絡手段問題について

Advent Calendar

この記事はkanata Advent Calendar 2016 の5日目の記事です。

今日は家族との連絡手段をどうしているかという話です。

この話はすんなり入っている家族もいれば微妙な感じできていたり、諦めている人も多い問題なのかなと思います。

我が家でもこのことは他人事ではなく、とりあえず妥協している感じです。現状、母と弟と私はiPhone、父がAndroidに分かれており、母と弟と父がIIJmio、私がソフトバンクとなっています。

チャットに関しては母と弟とはLINE、父とはハングアウトという感じになっています。チャットに関してはどれかに統一できるといいのですが中々新しいものに移すには使い方を教えるのが大変だなと思いつつ躊躇している感じです。なんとかバラバラな感じから脱したいのでお膳立てしてSlackを立てるのもいいかなと考えたりしているところですがとにかく母の導入コストが高いことがネックかなという感じです。逆に父がLINEを毛嫌いしているのでLINEに統一するのは難しいのかなという感じなのでやっぱり頑張るしかないのかなと考えている感じです。

もっと高いハードルは電話です。元々、私は5分間かけ放題なので誰にかけるのも問題ないですし、母や弟とはLINEまたはfacetimeを使えばいいのですが父がAndroidということでやはり、父がネックになっている感じです。今は適当なものを使ってだましだまし使っていますがこれもなんとかしないといけないなと思うこの頃です。簡単な解決策は父にiPhoneを買ってもらうことなのでそうなるといいなと思っている感じです。

両方とも何か劇的に良くなるような解決策があればいいのにと思いつつ妥協している感じなのでなかなか難しいなと思うばかりです。